遺品整理のあれこれ

  • TOP
  • 遺品整理あれこれ-もしもの場合

孤独に・・・

老夫婦のみで住んでいる家でよくありがちなケースが、部屋の腐敗です。
そう、最近ちまたで良く聞くのが孤独死の確率の上昇です。

誰にも知られないまま一人だけの状態で息を引き取ってしまう事。
これを孤独死と呼ぶのですが、孤独死してしまった方は発見されるまでに一ヶ月かかる方もいらっしゃいますからね。
一ヶ月も亡くなった状態で放置されていては、やはりどんどん遺体は腐敗していってしまうのです。
連絡が最近無いから、家を訪れてみたら鍵も閉まっているし反応が無い。
いくらチャイムを鳴らしても出ない。電話を鳴らしても繋がらない。
新聞や広告はたまりっぱなし。おかしいなと思い、鍵を開けてもらって家に入ると何だか異臭が。

こういった事がきっかけで、やっとの事発見されるのです。
一人で息を引き取ってしまうなんて、故人は非常に辛く寂しい思いをしていたでしょう。

そして、発見されるのが遅く腐敗してしまった。
遺体が放つ腐敗臭というのは、消臭剤を振りまいた所では簡単には取れません。
それに、床の上で亡くなっていた場合は床が変色してしまっていることも。
とても一般人の手では処理しきれませんよね??

こうやって腐敗してしまった家。
これも、遺品整理の業者が消毒や脱臭などのサービスを提供してくれているんです。

ちなみに、この腐敗臭は害虫を呼び寄せていることも。
害虫駆除などのクリーニングも、併せて行った方が懸命でしょう。

遺品整理業者おすすめナビ一押し

おすすめ遺品整理110番

遺品整理110番

サイト名 遺品整理110番
URL http://tripperclub.com/
TEL 0120-220-175
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ