遺品整理のあれこれ

  • TOP
  • 遺品整理あれこれ-遺品処理業者

遺品処理業者

死別を体験した人が意識して行う心の作業を「グリーフワーク」といいます。日本語では「喪の作業」「喪の仕事」などと訳され、ゆっくり行う事が推奨されています。遺品の整理も、ご自身の「グリーフワーク」として、意識して行うとよいと思います。死別後、あまりにも早い段階の、判断もままならないような慌ただしい状況の中で遺品を遺品処理業者さんに渡してしまった場合、「やっぱりあれは手放すべきではなかった」と後で悔やまれるケースもよくあるようです。ですので、遺品の整理は、葬儀やその後の手続きなどが終わって一段落してから、ゆっくりと時間をかけて行った方がよいと思います。遺品の「整理」と「処理」は別々のことと考えた方がうまくグリーフワークができるように思います。遺品の「整理」はゆっくりと時間をかけて行い、心の中で、遺品の「整理」がついたとき、その後の「処理」は、遺品処理業者さんにお願いするという方法です。大切な人の遺品が、自治体回収のゴミとして処理されてしまうのは悲しい、と思うとき、遺品処理業者さんを上手に利用しましょう。インターネットからも遺品処理業者さんに申し込み・相談ができます。遺品処理業者、遺品整理業、等のキーワードで検索してみましょう。

遺品整理業者おすすめナビ一押し

おすすめ遺品整理110番

遺品整理110番

サイト名 遺品整理110番
URL http://tripperclub.com/
TEL 0120-220-175
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ