遺品整理ナビ

  • TOP
  • 遺品整理ナビ-遺品整理とは?

遺品整理とは?

遺品整理とは?

遺品整理とは読んで字のごとく、お亡くなりになられた方(故人)の想い出の品物を遺すものと処分するものとに仕分けていくことをいいます。

また、実際の作業がどのようなことを行い、どのようなものを指すのかについてですが、皆様が「財産整理」とその意味合いをよく勘違いされてしまいがちなようです。本来の意味あいとしては故人が生前に使っていた「生活用品(雑貨や洋服など)」の処分の事をさし、財産価値として価値の低いもの・財産価値としては認められないものの処分のことをいいます。

ほとんどの方が、「形見分け」という形式で葬儀が終わった後に親族などで集まり、故人の遺したものを親族各人に分けるのが通例です。

急に亡くなられることがほとんど

しかし、遺すべき物品が明確になっている場合にはこのように「形見分け」を行いますが、葬儀終了後すぐに行うことは難しい場合が多いです。故人は急に亡くなられることが、ほとんど残念なことに故人はある日突然亡くなられることがほとんどであり、遺品整理しようにも通常は、葬儀やお通夜などに力を費やすため、実際の作業には時間的・精神的余裕を持てないという方がほとんどです。そのため、どうしても作業に取り組み始める日程が後ずれしていってしまう傾向にあるようです。ただし、そういった状況の場合には専門業者に依頼し、作業をしてもらう方法もあります。物量が多い場合には特に遺された親族だけで全ての作業を行うことは困難となります。遺すべきもの、処分をするものの分別の意思表示を業者に明確に行うことができれば遺品整理が実にスムーズに行えます。また生前見積もりサービスを行っている会社もあるため、大体総額でいくらくらいの費用がかかるかという目安を事前に知っておくことは可能です。また依頼者が遺族に残したいものを伝えておくことでスムーズに財産の分与をすることもできますので是非生前見積もりサービスを活用されると良いでしょう。

遺品整理業者とは…

遺品整理を専門に扱う業者を一般的に「遺品整理業者」といいますが、専門でサービスを行っている会社のほかにも、最近では不用品回収業者や引越し業者が一つのサービスの一環として作業の引き受けをしてくれる場合もあります。
しかし、遺品整理専門で取扱っている業者のほうが知識も幅広くあり、遺されたご家族に対する心配りなどもあることから出来る限り「遺品整理業者」にお願いされることをおすすめいたします。また、「遺品整理業者」の方にお願いをした場合、原則処分の対象となるものについて遺族の方々の意向・確認をとってから対応して頂けますのでそう言った意味でも悔いのないお別れが出来るのではないでしょうか。

遺品整理後のモノは大きく分けると5つに…
【故人の思い出の品】
写真や日記、また生前に故人が愛用していたもの。親族で相談し、遺すべきものは仕分けをし、形見分けとして受け継ぎます。
【食料品】
冷蔵庫などに保管されている食品や飲み物。亡くなってから日が経っている場合には腐敗などにより害虫被害を引き起こしている場合もあり、処分を行うことが大変になる場合があります。
【家具】
テレビなどの電化製品を含め、タンスや本棚など。処分をするのに運び出しが必要となるため人手が必要となるので特に専門業者への依頼をおすすめしたいです。
【衣類】
洋服などの衣類や布団など。基本的には全て処分をしてしまうことが多いものになります。
【貴重品】
預貯金や現金、証券、貴金属などの金品、処分品の中にこういった貴重品が紛れているという事例も多くございますので業者に依頼をする場合には必ずしっかり確認を行うようにしましょう。

遺品整理業者おすすめナビ一押し

おすすめ遺品整理110番

遺品整理110番

サイト名 遺品整理110番
URL http://tripperclub.com/
TEL 0120-220-175
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ